HAYABUSA LANDINGS INC.

LABEL

» LABEL » CARAWAY RECORDS

22 件中 22 件表示

『Guitar=Organ=Drums』 / 青山陽一

JACKET: HYCA-3022
  • 2009.08.05
  • HYCA-3022
  • ¥1,500 [with tax]

シンガーソングライターとして、またギ
タリストとしても、多くのリスナーや実
力派ミュージシャンからも高い評価(支
持)をあつめる青山陽一の約3年ぶりとな
る待望の新録音アイテム。ここ近年のラ
More

『これからの話』 / 24ページ

JACKET: HYCA-3020
  • 2007.02.21
  • HYCA-3020
  • ¥1,700 [with tax]

2001年末頃、立命館大学の音楽サークル出身の3人で結成される。
デモ・自主製作アルバムのリリースを経て、2005年1月、caraway recordsより2ndアルバム「二度あることは」をリリース。
フレイミングリップスや --- More

『PANTA&HAL LIVE 1980.11.2』 / PANTA&HAL

JACKET: CARA-3018
  • 2006.07.25
  • CARA-3018
  • ¥2,800 [with tax]

PANTA&HALのライヴ活動の、そのまさに絶頂期を記録したといえる劇的な音源の登場である。PANTA&HALは1980年7月16日の日本青年館でのライヴを収録したアルバムを既にリリースしているが(「TKOナイトライト」)、その --- More

『ウラワ・ロックンロール・センター秘蔵ライブ音源BEST SELECTION』 / V.A.

JACKET: CARA-3019
  • 2006.07.25
  • CARA-3019
  • ¥2,800 [with tax]

浦和の企画集団、ウラワ・ロックンロール・センターに残る70〜80年代の大量の歴史的音源から、そのハイライトともいえる部分をよりすぐって収録したオムニバス盤。初期のオリジナル「ライトハウス」を演奏する四人囃 --- More

『LIVE!1975〜77』 / 近田春夫&ハルヲフォン

JACKET: CARA-3017
  • 2006.06.25
  • CARA-3017
  • ¥2,800 [with tax]

70年代中期に、鬼才近田春夫が率いたハルヲフォンは、彼の強烈なキャラクターの影響か時に際物扱いされ、既発の3枚のアルバムも、ポップでありながらジャンル分けからはみ出てしまうその唯一無比の音楽性に、正当な --- More

『LIVE!1974〜76』 / 安全バンド

JACKET: CARA-3016
  • 2006.06.25
  • CARA-3016
  • ¥2,800 [with tax]

70年代初期から、頭脳警察や四人囃子とともに精力的なライヴ活動を展開し、「日本語のロック」派の重要な一翼を担った安全バンドだが、不幸にしてかつてリリースされた2枚のアルバムは、彼らの真の魅力を十全に伝え --- More

『crossed fingers』 / D-DAY

JACKET: CARA-3014
  • 2006.04.30
  • CARA-3014
  • ¥3,500 [with tax]

 日本のインディーズ・シーンが本格的に産声をあげはじめた80年代初頭、ラフィン・ノーズやウイラード、有頂天等のバンドがパンク/NWの影響下でライヴ活動を開始し自らレーベルを立ち上げ、後のインディー・ブーム --- More

『Tapdancin' Bats』 / NRBQ

JACKET: CARA-3013
  • 2005.12.21
  • CARA-3013

■突如ベアズヴィルに移籍、『Grooves in Orbit』('83)の発売を挟んでリリースした10thアルバム。
意味不明なジャケットのイラストがコアなファンには人気の1枚。
プロレス団体WWFの伝説的マネージャー、キ --- More

『Tiddly Winks』 / NRBQ

JACKET: CARA-3012
  • 2005.12.21
  • CARA-3012
  • ¥2,300 [with tax]

■キュートなジャケットも相まってファンの間では『AT YANKEE STADIUM』と人気を二分する今まで日本盤が出なかったのが不思議なくらいの超傑作8thアルバム。テリー、アル、ジョーイの3者のソング・ライティングが最 --- More

『Kick Me Hard』 / NRBQ

JACKET: CARA-3011
  • 2005.12.21
  • CARA-3011
  • ¥2,300 [with tax]

■メジャー・レーベルのマーキュリーで『AT YANKEE STADIUM』('78)のリリースを挟んで再びレッド・ルースターに戻って発表された7thアルバム。80年代にCD化された時に「デラックス・エディション」と題されてボー --- More

『All Hopped Up』 / NRBQ

JACKET: CARA-3010
  • 2005.12.21
  • CARA-3010
  • ¥2,300 [with tax]

■今回の紙ジャケ・シリーズの目玉アイテム!
NRBQ自身が立ち上げた「レッド・ルースター」レコードの栄えある第1弾リリース作品(5thアルバム)。
2代目ドラマーにトム・アルノリードが加入しテリー、ジョー --- More

『Your Sounds』 / The Incredible Casuals

JACKET: CARA-3009
  • 2005.08.31
  • CARA-3009
  • ¥2,500 [with tax]

NRBQの兄弟バンドとしても知られる、マサチューセッツ州ケープコッドのビーチで25年間、今も欠かさずギグを続けている驚異のローカル・ロックンロール・バンド、インクレディブル・カジュアルズ!
91年、若きカ --- More

『That's That』 / The Incredible Casuals

JACKET: CARA-3008
  • 2005.08.31
  • CARA-3008
  • ¥2,500 [with tax]

NRBQの兄弟バンドとしても知られ、マサチューセッツ州ケープコッドのビーチで25年間、今も欠かさずギグを続けている驚異のローカル・ロックンロール・バンド、インクレディブル・カジュアルズ!
87年、エルヴ --- More

『SIX KINDS OF PASSION FOR AN EXIT』 / ERIC MATTHEWS

JACKET: HYCY-3007
  • 2005.06.15
  • HYCY-3007
  • ¥2,310 [with tax]

オレゴン州ポートランドの郊外、グレシャム出身。小さい頃から各種サントラやバカラックなどを好んで聴いていた。小学生の頃、最初に手にした楽器がトランペット。以来、オーケストラに入ることを目指していたが、徐 --- More

『ブレ』 / あらかじめ決められた恋人たちへ

JACKET: HYCA-3006
  • 2005.03.02
  • HYCA-3006
  • ¥2,310 [with tax]

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は様々な才能を輩出したている関西シーンの中でも特異な位置にいるアーチスト。ダブやドラムンベースやノイズを、バック・トラックに哀愁漂うピアニカを乗せるという唯一無比の音 --- More

『二度あることは』 / 24ページ

JACKET: HYCA-3005
  • 2005.01.19
  • HYCA-3005
  • ¥1,890 [with tax]

フロム京都、大阪、奈良の3人組サイケデリック・フォーク・グループのセカンド・アルバム。YO LA TENGO、FLAMING LIPSの流れと、音響派やシカゴ周辺のアメリカ・インディーズ・シーンに影響を受けたサウンドの構築力 --- More

『SPOOKED』 / ROBYN HITCHCOCK

JACKET: HYCY-3004
  • 2004.12.22
  • HYCY-3004
  • ¥2,500 [with tax]

近年ではあの伝説のバンド「ソフトボーイズ」の再結成ツアーや新作のリリースで大きな話題をよんだ元祖ひねくれポップ・ミュージシャン、ロビン・ヒッチコックの新作が2005年の久々の来日を記念して緊急リリース!本 --- More

『Transmission』 / NRBQ

JACKET: HYCA-3002-3
  • 2004.07.22
  • HYCA-3002-3
  • ¥2,310 [with tax]

全米一世界一のバー・バンドNRBQ。デビュー35周年と5度目の来日ツアーを記念して日本のファンに届けられたビッグ・サプライズ・プレゼント。メンバー自ら編集した35年の歴史を2枚のCDに詰め込んだ“現在(いま)” --- More

『leafsongs』 / PONY

JACKET: HYCA-3001
  • 2004.06.02
  • HYCA-3001
  • ¥2,310 [with tax]

ラブクライの三沢洋紀と元ゴールデン・シロップ・ラヴァーズの長辻利恵のソングライター二人によって2003年春に結成されたサイケデリック・フォーク・ユニット。活動開始当初から、ダニエル・ジョンストンやジャド・ --- More

『The Trouble With Success〜』 / Paula Kelley

JACKET: CARA-1003
  • 2003.09.01
  • CARA-1003
  • ¥2,500 [with tax]

ファースト・アルバムから一年後早くも届いたセカンド・アルバム。ミキシングにタヒチ80をてがけたトニー・ラッシュを迎え、ゲストにはあのエリック・マッシューズが参加するなど話題豊富なバロック・ポップ・マッジ --- More

『Nothing / Everything』 / Paula Kelley

JACKET: CARA-1002
  • 2003.02.01
  • CARA-1002
  • ¥2,300 [with tax]

90年代初頭「ドロップ・ナインティーズ」の紅一点として、その後「ホッド・ロッド」を経てパワーポップ・バンド「ボーイ・ワンダー」で活躍してきたポーラ・ケリーのソロ・アルバム。敬愛するビージーズ、バート・バ --- More

『Happy Go Lacky』 / P.J.O'Connel

JACKET: CARA-1001
  • 2002.11.01
  • CARA-1001
  • ¥2,500 [with tax]

P.J.オコネルは80年代伝説のバンドFlying Pigsの中心人物として活躍し、2000年にFlying PigsのメンバーやTerry Andersonの協力をえてソロ・アルバム「Drem Life」をリリースし話題となる。そして2002年NRBQのTerry A --- More