HAYABUSA LANDINGS INC.

NEWS

« FIRSTBACK | 171 - 175 | NEXTLAST »

2005.05.11 ON SALE!

No. 171
PHOTO: PANTA

PANTA

『2002 NAKED TOUR』 / PANTA

「波紋の上の球体」の世界が、ライブの熱気ち圧倒的な臨場感をもって繰り広げられる。“2002 NAKED TOUR”のファイナルステージを2枚組CDに収録。激演108分!!

久々のスタジオアルバム「波紋の上の球体」で表現されたPANTAの世界が、ライブの熱気と共に圧倒的な臨場感をもって記録された。過激さと円熟を併せ持つPANTAの圧巻の歌世界。
頭脳警察、PANTA&HALと日本のロックの歴史そのものであるPANTAにしか表現できない世界がここにはある。
2001年大きな話題を呼んだ頭脳警察再々活動と平行しての、ソロ活動のライブスタイルである、ピアノのロケット・マツ(パスカルズ)、バイオリンの阿部美緒とPANTAのアコースティックギターを中心にしたスリリングなセッションを核に、ロック黎明期の好敵手!フラワートラベリンバンドの伝説的ギタリスト石間秀機氏のシターラとの暖かくも緊張感あふれるセッションも聴き逃すことは出来ない。
スタイルとしてのロックではなく、むきだしの=NAKEDなPANTAの歌そのものが、とてつもなく新鮮でロックしている。
大人の耳に耐えうるロックが今ほど求められている時代はないだろう。
熱く静かに突き刺さる新しい音楽の形がここにはある。

line JACKET: HYCA-4006-7

『2002 NAKED TOUR』

PANTA

website

2005.04.09 ON SALE!

No. 172
PHOTO: POP DISASTER

POP DISASTER

『ALL BEGINNINGS』 / POP DISASTER

CAFFEINE躍動の2005年!風穴はコイツらがあける!!

海外のリスナーからも支持され、今年2005年の活動に注目を集めるNEW STARTING OVERからリスペクトを受け、幾度となく共にステージを熱くさせてきたPOP DISASTER、満を持してのデビュー作!NEW FOUND GLORYを輩出したことで知られるDrive-Thru RECORDS勢直系のサウンド・メイキングと彼等独自の感性が見事に融和した快心の一枚。スクリーモやメタルコアなど、ジャンルレスに広がりを見せる昨今のメロディック・パンク界において、純粋に高揚感あるメロディを追求するROCKバンドの存在は重要と言える。CAFFEINE BOMB RECORDSの2005年を躍動の年にするのはコイツらかもしれない。

line JACKET: HYCA-1011

『ALL BEGINNINGS』

POP DISASTER

website

2005.03.02 ON SALE!

No. 173
PHOTO: あらかじめ決められた恋人たちへ

あらかじめ決められた恋人たちへ

『ブレ』 / あらかじめ決められた恋人たちへ

オリジナリティの塊。音が音を包み込む傑作。

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は様々な才能を輩出したている関西シーンの中でも特異な位置にいるアーチスト。ダブやドラムンベースやノイズを、バック・トラックに哀愁漂うピアニカを乗せるという唯一無比の音世界で聴く者を圧倒させている。
新作ではタンゴやポスト・ロックの要素もふんだんに取り入れ、よりたポピュラリティになったサウンドに仕上がっており、それまでのインディーズ・ファンのみならずダブ/レゲエ・ファン他多くのリスナーを獲得する最高傑作と言える。

line JACKET: HYCA-3006

『ブレ』

あらかじめ決められた恋人たちへ

website

2005.01.19 ON SALE!

No. 174
PHOTO: 24ページ

24ページ

『二度あることは』 / 24ページ

フロム京都、大阪、奈良の3人組サイケデリック・フォーク・グループのセカンド・アルバム。YO LA TENGO、FLAMING LIPSの流れと、音響派やシカゴ周辺のアメリカ・インディーズ・シーンに影響を受けたサウンドの構築力と日本語の叙情性を全面に出した歌世界とが両立するは独自な世界。ギター2台とキーボード1台という特殊な編成によるライブも好評。

line JACKET: HYCA-3005

『二度あることは』

24ページ

website

2004.12.22 ON SALE!

No. 175
PHOTO: ROBYN HITCHCOCK

ROBYN HITCHCOCK

『SPOOKED』 / ROBYN HITCHCOCK

近年ではあの伝説のバンド「ソフトボーイズ」の再結成ツアーや新作のリリースで大きな話題をよんだ元祖ひねくれポップ・ミュージシャン、ロビン・ヒッチコックの新作が2005年の久々の来日を記念して緊急リリース!本作はなんとギリアン・ウェルチのパートナーで著名なデヴィッド・ロウリングスをプロデューサーに迎えそのギリアンもサポートに全面参加し3人だけでナッシュビルで録音。(2曲のみNRBQのジョーイ・スパンビナートがベースで客演)。オルタナ・カントリーにアメリカン・ゴチックな音像にロビンのシド・バレット直系のねじくれサイケ・ポップが絶妙なバランスで奇跡的に同居した大傑作!

line JACKET: HYCY-3004

『SPOOKED』

ROBYN HITCHCOCK

« FIRSTBACK | 171 - 175 | NEXTLAST »